2017年 9月 の投稿一覧

広報紙面インデックスだより(月刊広報9月号より)

「広報うきは」平成29年8月本日は、「広報紙面インデックスだより」です!
日本広報協会(http://www.koho.or.jp/ )さまが発行している月刊誌「月刊広報(http://www.koho.or.jp/publication/ )」に掲載中の人気コーナー「広報紙面インデックス」から広報紙をピックアップする企画です。

今年の7月に「平成29年7月九州北部豪雨」が発生しました。
この度の豪雨災害で犠牲になったみなさまに、謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

今回は、豪雨災害後に様々な視点からピックアップしている広報紙を5つご紹介いたします。

続きを読む

知ってみよう。くらしを支える農業について。(広報上天草 平成29年9月号)

みなさんは「農業」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

お米や野菜を作る仕事、ちょっと大変そうな仕事、先祖から引き継ぐ仕事、地方の仕事。そんなイメージでしょうか。

農業は私たちの食卓や生活を支える重要な仕事です。また最近では、従来のイメージを変えるような農業の新しい可能性にも注目されています。今回は「広報上天草」の特集記事から、そんな農業に携わっている人たちの熱い想いやメッセージをご紹介します。

続きを読む

みんな大好き至福の時☆広報紙で見つけたおやつ6選

「おやつ」という響きだけで癒されます。

スイーツとか、スウィーツとか、デザートとか、洒落た表現方法もありますが、「おやつ」と聞くと懐かしく優しい気持ちになるんです。子どものころの記憶とリンクするからかなぁ?

そんなわけで、本日はレシピまとめちゃいます。テーマはずばり「おやつ」!お子さんと一緒に作りたくなる、食べたくなるもの紹介しますよ。早速いってみよう♪

続きを読む

打倒!打糖!?高血糖(広報なかの 平成29年9月号)

ここ数日、ずいぶん涼しくなってきました。いよいよ食欲の秋ですね!

ただ、体調や健康のことを考えると「食欲」ばかりじゃいけません。おいしい旬の食べ物を楽しむためにも、まずは健康第一!というわけで、「広報なかの」の健康作りに役立つ話題をご紹介。

続きを読む

公共交通を次の世代に!(広報きりしま 平成29年9月号)

みなさん、最近「バス」や「電車」に乗りましたか?

いま、地方都市を中心に公共交通の利用者が減少しています。そういえばわたしのまちを走っているバスも、昼間はガラガラ。もったいないなぁと思う一方で、あれで採算とれるのかな?と心配にもなることも・・・。

今回の話題は、そんな公共交通について。10年先まで公共交通を残すための取り組みについて、「広報きりしま」の特集記事をご紹介します。

続きを読む

さあ、登山を楽しもう(広報入善 平成29年9月号)

日中は汗ばむ陽気でも、朝晩の涼しさに秋の気配をバンバン感じています。お住まいの地域はいかがでしょうか?

こうも秋の感じが出てくると、「〇〇の秋」って言いたくなります。いつもは決まって”食欲”の秋なんですが、今年は”運動”も楽しんでみたいなぁと思っているところ。

そんなわたしが気になったのが「広報入善」。さっそく見てみましょう。

続きを読む

まちの未来をつくる「空き家対策」(広報いこまち 平成29年9月号)

突然ですが、「ニュータウン」という言葉、聞いたことがありますか?ニュータウンというのは大規模な住宅地域のことで、その多くは昭和40・50年代を中心に一斉開発されました。

ただ、開発から40年以上が経過したニュータウンの中には、全国平均以上の極端な少子高齢化が進行しているところも少なくありません。いま、その維持管理が各地で課題になっています。

続きを読む

夏の思ひ出はプライスレス。心に刻むあの瞬間な表紙6選

9月も半ばに突入しました。学生さんは新学期が始まりそろそろ二学期モードが落ち着いた頃でしょうか。

楽しかった夏休み、あっという間に過ぎたことと思います。本日は、そんなひと夏のひとコマを切り取った表紙たちをまとめてみました。さっそくご覧あれ~

続きを読む

伝統を守り伝えていくこと(広報くわな 平成29年9月号)

今年の夏は暑かったですね〜。それでも私の住んでいる地方は、9月に入って(朝晩だけ)多少涼しくなりました。このまま一気に「秋」になるんでしょうか…。

そうそう、秋といえば各地でいろんなお祭りや伝統行事が行われる時期ですね。今回はそのひとつ、桑名市の無形文化財「八幡神社獅子舞はちまんじんじゃししまい」のお話。さっそく「広報くわな」を見てみましょう。

続きを読む

もっと世界を楽しもう(広報はにゅう 平成29年9月号)

ここ数年、日本を訪れる外国人旅行者の数が急上昇しています。たしかに私が住んでいるまちでも、アジア系や欧米系の旅行者を見かける機会が増えたような・・・。もちろん旅行者だけでなく、日本で暮らす外国人も増えています。

身近な場所に外国人が増えるということは、そのぶん交流のチャンスも増えるということ。今回は「広報はにゅう」の特集記事をヒントに、国際交流について考えてみましょう。

続きを読む