自治体をおもしろくするメディア 自治体クリップ

MENU

  1. ハザードマップ

ハザードマップ

自然災害による被害を予測し、被害の軽減や防災対策に使用する目的で作成された地図。被災想定区域や避難場所・経路など防災関連施設の位置が表示されており、ハザードマップを利用することで、災害発生時に的確に避難することが可能となる。また、二次災害発生予想箇所を避けることができるため、被害の拡大を未然に防ぐツールとして非常に有効である。

おすすめ情報

お探しの情報はみつかりましたか?

お問い合わせはこちらから
より良い情報を提供するため、皆さまからのご意見・ご要望を募集しております。

お問い合わせ