宝塚市

市民の心に寄り添う広報紙~宝塚市の試み~(兵庫県宝塚市・今社さん)

「広報紙の作成にあたって一番力を入れていることは?」。多くの担当者にこんな問いかけをすると、ほとんどの方がすかさず「特集です」と答えます。全国の広報紙を読み比べても、面白そうな特集の広報紙は思わずページを開いてみますよね。

兵庫県宝塚市の「広報たからづか」はこれまで、性的少数者(LGBT:注)や発達障がいなどを特集のテーマに取り上げてきました。様々な意見もある中で、多様な市民の考え方や心に寄り添うことを大切に、特集を続けているそうです。「広報担当者インタビュー」の11回目は同市広報課の今社こんじゃさんに、特集づくりにかける思いを語ってもらいました。

続きを読む

市民の目線で“好き”を発信(広報たからづか 平成29年4月号)

本日ご紹介するのは「広報たからづか」の話題。宝塚市といえば、「宝塚歌劇」があまりにも有名ですよね。2016年の「学術・芸術のまち」イメージ調査でも、全国2位に選ばれています。

ただ、そんな宝塚市も人口減少や少子高齢化の影響を受けているとのこと。

今後のまちの発展のため、宝塚市が進めている取り組み「シティプロモーション」について見てみましょう。

続きを読む

愛情たっぷり入ってます。(広報たからづか 平成29年2月号)

給食という響きに揚げパンの思い出でいっぱいになります。

たかが給食と言うなかれ!本日ご紹介する「広報たからづか」では『おいしさの秘密を大公開!~宝塚市のおいしい学校給食~』と銘打って特集を組んであるのですが、あの”クック○ッド”でも高評価を得ているんですって

知りたい!どんな秘密があるのかなぁ。というわけで、宝塚市の給食現場に密着。ワクワクです♪

続きを読む