最近すっかり寒くなりました。この時期、秋から冬にかけて、家庭では料理や暖房など「火」を使う機会が特に増えます。いっぽうこの時期は空気が乾燥するため、火災の危険も高くなります。

いちど燃え広がると、家庭やまちに甚大な被害を与えてしまう火災。この危機からまちを守るため、今日もどこかで消防士と消防団が活動しています。ちなみに消防士のほうは「なりたい職業ランキング」で毎年上位に入るほど人気と知名度がある職業ですが、消防団のほうはというと、残念ながら知名度がいまひとつ。

今回は「広報かわちながの」の特集記事から、そんな消防団の組織や活動についてピックアップします。まちを災害から守る、いちばん身近な人たちについてこの機会にしっかり学びましょう。

続きを読む