羽生市

憧れの舞台。地域に愛される、こども歌舞伎(広報はにゅう 平成30年1月号)

白浪五人男しらなみごにんおとこ」。この言葉を聞いてピンときた人はかなりの歌舞伎通。石川五左衛門・鼠小僧と同じくらい人気がある5人の盗賊たち(白波五人男)を描いた「青砥稿花紅彩画あおとぞうしはなのにしきえ」は、150年以上前から演じられている歌舞伎の人気演目です。

とはいえこのような日本の伝統芸能も、いまでは高齢化や後継者不足によって全国的に衰退しつつあるのが現状。

今回は地域の伝統や文化を引き継ぎ、残していくための地域の取り組みに焦点を当てます。特に、子どもたちの活躍は要注目ですよ!

それでは早速、「広報はにゅう」の特集記事を見てみましょう。

続きを読む

もっと世界を楽しもう(広報はにゅう 平成29年9月号)

ここ数年、日本を訪れる外国人旅行者の数が急上昇しています。たしかに私が住んでいるまちでも、アジア系や欧米系の旅行者を見かける機会が増えたような・・・。もちろん旅行者だけでなく、日本で暮らす外国人も増えています。

身近な場所に外国人が増えるということは、そのぶん交流のチャンスも増えるということ。今回は「広報はにゅう」の特集記事をヒントに、国際交流について考えてみましょう。

続きを読む

地域を支える『初夏の宝石』(広報はにゅう 平成29年8月号 )

突然ですが質問です。
「ジャムにしてよし、ソースにしてよし、目にもよし、もちろんそのまま食べてもよし」。そんな夏の果物を知っていますか?

その答えは・・・なんと「ブルーベリー」です!まぁ、写真でバレバレですけどね(笑)。
というわけで、今回はブルーベリーの話題です。埼玉県の羽生市には、なんと『初夏の宝石』と呼ばれるブルーベリーがあります。

ネーミングからステキですね。早速「広報はにゅう」を見てみましょう。

続きを読む

自分のチカラ、試してみない?(広報はにゅう 平成29年7月号)

突然ですが、子どもの頃の夢って覚えていますか?「大きくなったら〇〇になりたい。」かわいいものから現実的なものまで、思い起こせば様々あったのでは?

では、大人になった今、なりたいものや夢があなたにはありますか?

もちろん夢があります!というあなたにも、かつて夢見たあなたにも、特に夢なんて・・・というあなたにも、みんなに見てほしい特集記事。「広報はにゅう」のご紹介。

続きを読む

シニアライフを楽しむために。(広報はすだ 平成29年5月15日号)

「健康寿命」という言葉、知っていますか?健康で自立した日常生活を送れる期間のことを、こう呼ぶそうです。

平均寿命がどんどん伸びている今の時代、本当に大事なのはこの健康寿命。今回は、まちぐるみで健康寿命を伸ばすための取り組みを進めている蓮田市の話題です。「広報はすだ」を見てみましょう!

続きを読む