霧島市

霧島市は熊本県中央部に位置する市である。昭和9年に雲仙、瀬戸内海とともに、日本で初めて国立公園に指定された国立公園霧島をはじめ、森林セラピーや滝など、自然に囲まれた場所が豊富に点在する。

秋を感じる広報紙表紙13選

朝晩に加え、日中も冷える日が増えてきました。秋本番ですね。

「秋といえば?」こう聞かれたらどんな答えが出てくるでしょう。

今日は広報紙の表紙で「秋っぽい」ものをピックアップしてみました。

続きを読む

見たくない?じわじわ繁殖する「ご当地ブルゾン」3選

自治体が発信しているものって、広報紙やPR動画、ふるさと納税など様々ですよね。

多くの人に関心を持ってもらうため、世の中の流れを敏感にキャッチして採用するものも少なくありません。

そこで本日は、「ブルゾンちえみ with B」のパロディでPRしている事例を3つご紹介します。

「自治体って、ただお堅いだけって思ってない?」

続きを読む

公共交通を次の世代に!(広報きりしま 平成29年9月号)

みなさん、最近「バス」や「電車」に乗りましたか?

いま、地方都市を中心に公共交通の利用者が減少しています。そういえばわたしのまちを走っているバスも、昼間はガラガラ。もったいないなぁと思う一方で、あれで採算とれるのかな?と心配にもなることも・・・。

今回の話題は、そんな公共交通について。10年先まで公共交通を残すための取り組みについて、「広報きりしま」の特集記事をご紹介します。

続きを読む

快眠のススメ(広報きりしま 平成29年8月号)

最近、よく眠れてますか? 睡眠は、私たちの人生の3分の1の時間を占める重要な活動です。よく「寝る子は育つ」といいますが、睡眠の質は子どもだけでなく、私たちすべての健康や仕事、学業にも大きく影響しているそうです。

今回ピックアップする「広報きりしま」の特集は、そんな大切な睡眠についての記事。私たちの睡眠を見直すきっかけになるかもしれませんよ。

続きを読む

自分の身を守るために(広報きりしま 平成29年6月号)

日常的に大なり小なりの地震が発生している地震大国日本。今年の4月で熊本地震から1年がたちましたね。

日頃の備えは充分ですか?急な事態に対応できる備蓄と知識はありますか?そう問われて即答で「大丈夫!」と言えるあなたにも、自信のないあなたにも、ぜひ見てもらいたい特集記事。

本日ご紹介するのは「広報きりしま」です。

続きを読む

暮らしやすさは「理解」から(広報きりしま 平成29年3月号)

厚生労働省の調査によると国民の約9割が障がい者に対し何らかの差別や偏見をもっているという結果が出ています。現在、障がい者の数は約788万人。家族や友人・知人が障がいをお持ちの場合、多くの人が関わりをもっているそうです。

また今は健康であっても、突然の病気やケガが原因で障害を抱える可能性はすべての人にあります。このように、私たちすべてにとって障害は身近なものですよね。

障害や障がい者への差別をなくすためにはどうしたらよいのでしょうか?「広報きりしま」の特集記事から、一緒に考えてみましょう。

続きを読む