高校生

高校生もまちの一員(広報たじみ 平成29年2月号)

最近、近所の空き地が芝生の広場になりました。広場を作ったのは市役所ですが、近くの住民が意見を出し合った結果「イベントもできる憩いの場所」という今の形になったそうです。実際、休日には大勢の人で賑わっていますよ。

まちづくりを成功させるには住民一人ひとりの参加が欠かせないんですね!もちろん、大人たちばかりが住民じゃありません。
今回の『たじみすと』のように、時には若者の意見を積極的に聞くことも大切なのでは?

続きを読む