PR TIMES

東京都港区役所にて、AI音声認識を活用したAmiVoice 議事録作成支援システムが採用されました

昨今、AIによる長時間労働の是正など、働き方改革の実現にむけた自治体の取組が活発化しています。その中でも、議事録作成の業務効率化と経費削減は、各自治体の大きな課題の1つとなっており、その双方に効果的であるという事から、音声認識技術の活用が広がりつつあります。

この度、より正確・迅速な議事録作成と業務の効率化による働きやすい職場づくりを目的に、東京都港区にて「AmiVoice 議事録作成支援システム」が導入されました。話した内容を即文字化するリアルタイム音声認識の他、ICレコーダー等で収録した音声を文字化する事が可能です。

これまで120以上の自治体への導入実績・ノウハウをもとに開発した自治体向けエンジンに、新たに東京都港区の議事録データを学習させた専用の音声認識エンジンを使用しています。話し言葉に強い最新のディープラーニング技術を実装しており、高い認識率を誇ります。

東京都港区役所

AmiVoice Rewriter画面イメージ

【AmiVoice 議事録作成支援システム】

音声認識技術を活用し、話した言葉を文字にします。認識結果は、音声データと紐づけされており、専用の編集ソフト「AmiVoice Rewriter(アミボイス リライター)」で、音声を聞きながら誤認識部分の修正・編集が簡単かつ効率的に行えます。従来の文字起こし作業に比べ2〜3倍の早さでテキスト化が行えるため、議事録作成の時間と人的負担を大幅に短縮し、業務の効率化が可能になります。

 

プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

公立高校進学の新たな選択肢。12道県30校が集まる合同学校説明会を初開催!!

過疎や少子高齢化といった現代の社会課題の最前線である地方の公立高校へ、全国各地から留学するという公立高校進学における新たな選択肢である「地域みらい留学」。

この事業を支援する一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォームは、留学支援事業の一貫として北海道から沖縄まで12道県30校の公立高校が一堂に会する「地域みらい留学フェア2018」を、6/23(土)より大阪・東京・名古屋・福岡で順次開催致します。

続きを読む

【神戸市】ふるさと納税を活用したクラウドファンディングで資金調達を実現

神戸市は、本市のふるさと納税を活用した起業家育成のための資金調達支援制度を利用し、クラウドファンディングに挑戦していた『谷上プロジェクト』(発起人:ChatWork株式会社 CEO 山本敏行)の寄附額が、目標値として掲げた1,500万円を大きく上回る2,674万8千円、達成率178%で終了したことをお知らせします。

続きを読む

「東京鵜飼釣り in 東京スカイツリータウン(R)」開催

岐阜県関市(市長:尾関健治)は、 4月27日(金)から4月29日(日)の3日間、日本のランドマーク・東京スカイツリータウン(R)にて、関市が誇る一千有余年の歴史ある伝統漁法「小瀬鵜飼」の体感型イベント「東京鵜飼釣り in 東京スカイツリータウン(R)」を開催します。

続きを読む

5月10日は五島の日。日本橋長崎館で「五島の日」PRイベント実施します。

五島市は、5月10日(木)~13日(日)の4日間、日本橋長崎館(東京都中央区)で、「5月10日は五島の日」PRイベントを開催します。
これは、「五島の日」が、一般社団法人 日本記念日協会に登録されている正式な記念日であることを発信するもので、首都圏の皆さまが五島市を知り、五島市に興味を持つきっかけとして機能させたいと考えています。

続きを読む

47都道府県の味ポテトチップス オールスター企画

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度に3回に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売しました。プロジェクトの第1弾として発売した17道府県(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・富山・愛知・京都・大阪・岡山・山口・香川・佐賀・長崎・宮崎)の味のポテトチップスの中から、お客様支持率(※1)の高かった5道県(北海道・青森・愛知・山口・佐賀)のポテトチップスを数量限定・期間限定で2018年4月30日(月)から全国発売します(5月下旬終売予定)。
※1 人気ランキングは売上・SNSの投稿数等、カルビー調べにより抽出しています。