想い出が贈り物。長崎市がPR動画『輝きの長崎』を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異国情緒あふれる歴史的建造物、史跡や食文化など、観光都市としてさまざまな顔をもつ長崎市。このたび、その魅力を全国へ発信すべく、観光誘致キャンペーン「輝きの長崎」を始動しました。

本取り組みの目玉として、長崎市の魅力をギュッと詰め込んだPR動画を2017年10月31日(火)よりWeb上にて公開されています。

舞台は路面電車「みなと」

長崎市で生まれ育ち、もうすぐ結婚することが決まっている女性が主人公です。

舞台となったのは今年4月に運行をはじめたばかりの長崎の新名物・路面電車「みなと」の車内。

「みなと」は2017年4月に運行開始した路面電車で、「ななつ星in九州」などで知られる工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が1954年製の車両のリニューアルを手掛けました。長崎市の街並みに馴染む外装や美しい内装をお楽しみいただけます。

メッセージビデオでサプライズ

友人とともに乗り込んだ車内で、突然、彼女の幼少の頃からの写真や家族のメッセージビデオが流れ出します。

平和祈念像や眼鏡橋といった有名スポットや、ランタンフェスティバルでのワンシーンを写した映像からは、彼女にとって長崎という場所がかけがえのない想い出でいっぱいのふるさとであることが伝わってきます。

エンドロールまで見逃せない

電車は目的地である出島に到着し、そこで待ち受けていた家族・友人たちに迎えられてハッピーなエンディングを迎えます。

と、ここまでは素敵なサプライズ動画です。でも、ここからが本番。

自治体によるPR動画として「輝きの長崎」を表現するエンドロールが流れるのですが、これが非常にニクい! その答えは是非とも動画をご覧になってお確かめください。

この冬、とびきりの輝きを

動画のタイトルとなっている「輝きの長崎」に込められた想いは、「新・世界三大夜景」の輝きや世界遺産候補にもなっている教会の美しく輝くステンドグラスなど長崎市にはたくさんの「輝き」があるということ。

その長崎市の輝きの中でも、この冬、お楽しみいただける2つのイベントをご紹介。

 

輝きあふれる長崎で、いつまでも色褪せない想い出を作ってみてはいかがでしょうか?

〈参照サイト〉
■長崎市ホームページ〈http://www.city.nagasaki.lg.jp/
■長崎市公式観光サイト〈https://www.at-nagasaki.jp/