自治体をおもしろくするメディア 自治体クリップ

MENU

  1. キクイモヤーコン。さて何でしょう(広報きくち 平成29年2月号)

キクイモヤーコン。さて何でしょう(広報きくち 平成29年2月号)

野菜、食べてますか?

先日野菜レシピをまとめた記事を公開したんですが、「野菜のレシピって幅広いんだ~」とか「作ってみたいと思った」という反応をいただきました。野菜ってすごーい。食べたい!これ作ってみよ~。とルンルン気分で作ったわたしとしては嬉しい反応だったわけで◎

そんなわたしが本日ご紹介したい広報紙。それは「広報きくち」です。どんな特集かといいますと・・・

キクイモヤーコン?

「菊芋」と「ヤーコン」です。ご存知ですか?

血糖値の上昇を防ぐ成分が豊富に含まれるため天然のインシュリンと呼ばれている菊芋。フラクトオリゴ糖が多く含まれ、整腸作用や血糖値の抑制効果があるとされるヤーコン。

近年の健康志向も手伝い注目を集め始めているんだそうですよ。

かわいらしいイラストですね

元気印の安心野菜

菊芋とヤーコンを10年以上栽培している河上夫妻によると、これらの野菜は、空いた時間に草を取る程度で簡単にグングン育つんだそうです。

「ヤーコンは病気に強く、菊芋は生命力がある。どちらも化学肥料や農薬を使わなくても育つので、安心して食べられます。」と魅力を語ります。※本文引用

野菜自身に育つ力があるんですね。無農薬で提供していただけるのはありがたいです!

「菊芋とヤーコンをもっとたくさんの人に食べてもらえたら」と仰る河上夫妻。優しい表情から野菜への愛情を感じます。
”やさしい”と”やさい”・・・なんか似てる。

収穫体験ツアー

菊池市では菊芋とヤーコンを普及させ市の特産品化を進めているんだそうです。そのためさまざまな普及活動を行っており、「ヤーコン・菊芋の収穫体験ツアー」を開催したとのこと。

収穫体験したあとは調理&試食会。自分で収穫したものを新鮮なうちにいただけるなんて!贅沢な時間になったことでしょう。

 こんなとこにもキクイモヤーコン

菊池市では菊芋とヤーコンを使った様々な商品が開発されているようです。

スタンプラリーに参加できれば御の字だけど、参加できなくてもこれだけの情報をゲットできるなんて嬉しいです。

個人的にヤーコンはきんぴらをいただいたことがあるのですが、菊芋は未体験です。体に良いと分かっていても調理方法が分からなくて・・・と悩まなくて済みますね!

元気な野菜は、心も体も元気にしてくれます。

広報きくち 平成29年2月号
http://machiiro.town/p/18729

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に

マチイロは自治体が発行する広報紙をいつでもどこでも読めるアプリです。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

あの街、この街の
“おもしろい”がここに

自治体のイロイロな情報を日々発信!
人気の広報紙やユニークなイベント、民間企業とのコラボレーションなど。
普段あまり目にすることがない情報を、一気に入手できます。
魅力ある街づくりのアイデアや、暮らしを楽しくするヒントが、きっと見つかります。

メルマガ会員募集中