自治体をおもしろくするメディア 自治体クリップ

MENU

  1. 広報紙面インデックスだより(月刊広報平成30年8月号より)

広報紙面インデックスだより(月刊広報平成30年8月号より)

本日は、「広報紙面インデックスだより」です。
日本広報協会(http://www.koho.or.jp/ )さまが発行している月刊誌「月刊広報(http://www.koho.or.jp/publication/ )」に掲載中の人気コーナー「広報紙面インデックス」から、編集部独自の視点で幾つかの広報紙をピックアップしてご紹介します。

今回は、5つの広報紙をピックアップしました。

市民記者が決まりました

親しみやすい市民の目線で南相馬の魅力を伝えていこうと、ボランティアによる市民記者が活動を開始。今回採用された3人の市民記者が6月号でさっそくレポート。遊歩道の自然や競馬観戦、海沿いのドライブなどの話題を伝えている。※本文抜粋

年齢も性別も違う、バラエティに富んだ市民記者のみなさん。それぞれの視点で作成されたレポートは、どれも親近感が湧くものばかりです。

市民記者が切り取る日常が今後も楽しみですね。

引用:「広報みなみそうま」平成30年6月号 http://machiiro.town/p/36792

市役所で働く人たち

約350人の職員が働いている曽於市役所。職員たちはどのような仕事をし、どのような思いで働いているのか。入庁20年以上のベテランから、2年目までの若手職員など6人に、市役所に入ろうと思った理由や仕事のやりがいなどについて聞いた。※本文抜粋

普段なかなか見えない市役所の中。日常生活で会えるとしたら、窓口対応が一番多いかもしれません。どんな人たちが働いているんだろうと疑問に思ったことはありませんか?

今回の「広報そお」では、窓口の奥で業務に励む、顔の見えない職員の方々にスポットを当てています。就く仕事はそれぞれ違えど、それぞれ想いとやりがいを持っています。みなさんの気持ちを知ったら、もっとまちを好きになれるかも。

引用:「広報そお」平成30年6月号 http://machiiro.town/p/37355#page/4

IT企業が続々進出

IT企業の誘致に取り組む市。12社が進出し、その合計で100人の雇用が実現した。なぜ市は誘致するのか、そのねらいや、新たに生まれた働く場について特集する。進出した12社の特徴も紹介する。※本文抜粋

若い世代の人口流出を防ぎたい、でも彼らが希望する仕事が市内にはない。だったら働ける場を作ろう!この発想ですでに雇用数が100人を超えている日南市。5年後の雇用予定数は250人を超える予定だそう。

「好きですにちなん」では、実際に日南市に進出した企業を紹介するほか、Uターン・移住した方のお話も掲載。活気あふれる紙面になっています。ぜひご覧くださいね。

引用:「好きですにちなん」平成30年6月15日号 http://machiiro.town/p/37899#page/4

気になる!学校の現場

町内で活躍する若手農業者の姿を通して、町で生産される自然の恵みを取り上げる。就農のきっかけや、収穫される野菜の特徴、今後の活動への思いを聞いたほか、それら新鮮野菜が手に入る直売所などのスポットを紹介する。※本文抜粋

「農業=キツイ」。こんなイメージをお持ちの方も多いかと思います。ですが、今は若い世代でも農業に情熱を注いでいる人たちが多数いらっしゃるのです。

「広報なかがわ」で紹介されている面々は、「いいものを作って多くの人に届けたい。」「おいしいという言葉が明日の活力になる。」と、日々自然と向き合っています。食卓に上がる野菜たちに感謝して頂きたくなること必至です。

引用:「広報なかがわ」平成30年6月号 http://machiiro.town/p/41036

音から隔てられた世界のコミュニケーション~文学で伝える大切さ~

加齢性難聴など聞こえにくくなることは身近に起こりうる問題。そこで、聴覚障害とは、日常生活で聞こえない・聞こえにくい状態とはどういうことなのかを、実際の声を交えて紹介。筆談や要約筆記、手話など、視覚情報の活用方法を紹介する。※本文抜粋

聴覚障害は、見た目にわかりづらいうえ、人によって症状に違いがあります。お子さんの泣き声が聞こえない、電車・バスなどのアナウンスが聞こえないなど不便や不安がつきものです。また、大勢の中で会話についていけないため人と関わることから遠ざかる方もいらっしゃるそうです。

難聴の方でも安心して暮らすため、「広報たからづか」ではコミュニケーションのヒントや取り組みが掲載されています。誰もが難聴なり得る可能性があります。人ごとと思わず関わっていきたいですね。

引用:「広報たからづか」平成30年6月号 http://machiiro.town/p/36796#page/1

まとめ

5つの広報紙をご紹介しました。

バラエティに富んだ紙面が満載でしたね。

次回はどんな広報紙に会えるのでしょう。お楽しみに!

月刊広報のお求めは、こちらからどうぞ!

 

広報紙をもっと身近に

マチイロは自治体が発行する広報紙をいつでもどこでも読めるアプリです。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

 

あの街、この街の
“おもしろい”がここに

自治体のイロイロな情報を日々発信!
人気の広報紙やユニークなイベント、民間企業とのコラボレーションなど。
普段あまり目にすることがない情報を、一気に入手できます。
魅力ある街づくりのアイデアや、暮らしを楽しくするヒントが、きっと見つかります。

メルマガ会員募集中