自治体をおもしろくするメディア 自治体クリップ

MENU

  1. ありそうでなかった!壱岐市がオリジナル御朱印帳で観光PR、限定500冊を無料配布

ありそうでなかった!壱岐市がオリジナル御朱印帳で観光PR、限定500冊を無料配布

近年、女性を中心に密かなブームとなっているのが御朱印帳です。

寺社によって様々な御朱印に収集欲を刺激されるだけでなく、自分だけのご利益アイテムとしても話題となっています。

そんな中、長崎県壱岐市がオリジナル御朱印帳を500部限定で無料配布されるとのこと。その詳細をご紹介します!

神々が宿る島、壱岐

壱岐市は福岡県から西北に約80kmの位置にあります。総面積は139.42平方km、壱岐本島と23の属島からなる全国でも20番目(沖縄を除く)に大きな島です。

一部地域は国定公園に指定されるなど自然景観に恵まれており、年間を通して多くの観光客が訪れるとのこと。特に夏になると、日本渚百選に選ばれた美しい海などを目当てに、全国からも多くの親子連れや若者が訪れるそうです。

引用:壱岐市の紹介 https://www.city.iki.nagasaki.jp/shiyakusho/shokai/3693.html

また、「魏志倭人伝」や「日本書紀」にも壱岐にまつわる記述があることから、弥生時代から長年にわたって海上交通の要衝となったといわれています。平成27年には「国境の島 壱岐・対馬・五島~古代からの架け橋~」として日本遺産に認定されました。

そのため市内には神社庁に登録された神社が150社あるほか、小さな祠も広く点在しており、パワースポットとしても知られています。そんな壱岐市の魅力をより多くの方に知ってもらうには、御朱印帳はバッチリのアイテムといえるのではないでしょうか。

オリジナル御朱印帳で観光PR

さて今回の企画ですが、自治体が主体となってオリジナル御朱印帳を無料配布し、それに関連したキャンペーンを行うというのは全国でも例がないようです(※編集部調べ、執筆時点)。そんな気になるオリジナル御朱印帳がこちら。

かわいい!

歴史や文化を感じさせる種々のマークと落ち着きのある色合いが使われていますが、どこか現代的なあしらいが素敵ですね。ゴム製の赤い水引きも印象的です。

一般販売されても人気が出そうな気もしますが、今回は限定500部の無料配布とのこと。配布場所・日時・配布数は以下の通りです。

【配布場所】郷ノ浦港観光案内所 [営業時間:9:00~17:45]
【配布日時】平成30年2月4日(日)9時~
【配布数】300冊

【配布場所】芦辺港観光案内所 [営業時間:9:00~17:00]
【配布日時】平成30年2月4日(日)9時~
【配布数】100冊

【配布場所】福岡市 博多駅前広場〈博多口側〉
【配布日時】平成30年2月3日(土)11:00~17:00
【配布数】100冊 ※イベントでの先行配布

そして肝心の御朱印を取り扱っている神社は以下の19箇所(※2018年1月16日現在)。

御朱印を書いてもらうには、一部を除き基本的に電話予約が必要とのこと。現地に行かれる際は事前にチェックしておいてくださいね。

狙え!インスタ映え

さらに2月3日(土)から3月15日(木)までの間、「Instagram ♯壱岐御朱印めぐりキャンペーン」が行われます。

Instagramで壱岐市観光連盟のアカウント(@ikiisland)をフォローし、ハッシュタグ「#壱岐御朱印めぐり」をつけて、壱岐の神社や壱岐での御朱印めぐりをテーマに撮影された写真を投稿。その中から抽選で各5名様に「壱岐牛ステーキ」か「シーキャンドル」がプレゼントされます。

猿岩や日本のモンサンミッシェルとも言われる小島神社など、フォトジェニックなスポットも多い壱岐で御朱印帳デビュー待ったなし。

お披露目イベント

さらに、御朱印ブームの草分け的存在であるデザイナー・アーティストの篠原ともえさんを交え、御朱印帳のお披露目イベント「神々が宿る島、壱岐 御朱印まつり」が開催されます。

先着順で限定100冊が無料配布されるほか、シーキャンドルの作成体験や物産展ブースもあるとのこと。当日の様子はまた改めてレポートします!

まとめ

以上、ありそうでなかった、御朱印帳を使った観光PR事例でした。

老若男女を問わず参加できるキャンペーンであり、SNSを活用した情報拡散にも期待が高まります。

 

なお同様のモデルは壱岐市に限らず、他の自治体でも実施可能です。

ご興味ある観光担当者の方がいらっしゃいましたら、下記まで気軽にお問い合わせください!

 

株式会社ホープ 地方創生推進課
http://www.zaigenkakuho.com/public-consulting
TEL:092-716-3300

あの街、この街の
“おもしろい”がここに

自治体のイロイロな情報を日々発信!
人気の広報紙やユニークなイベント、民間企業とのコラボレーションなど。
普段あまり目にすることがない情報を、一気に入手できます。
魅力ある街づくりのアイデアや、暮らしを楽しくするヒントが、きっと見つかります。

メルマガ会員募集中