公立高校進学の新たな選択肢。12道県30校が集まる合同学校説明会を初開催!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過疎や少子高齢化といった現代の社会課題の最前線である地方の公立高校へ、全国各地から留学するという公立高校進学における新たな選択肢である「地域みらい留学」。

この事業を支援する一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォームは、留学支援事業の一貫として北海道から沖縄まで12道県30校の公立高校が一堂に会する「地域みらい留学フェア2018」を、6/23(土)より大阪・東京・名古屋・福岡で順次開催致します。

地域みらい留学とは

一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム(代表理事 水谷智之、共同代表 今村久美、岩本悠)は、2018年より全国から生徒を募集している公立高校向けの留学支援事業「地域みらい留学」を立ち上げました。

少子化に伴い、全国から生徒を募集する公立高校が、2018年度は少なくとも28道県200校にのぼる状況になっています。実際に全国募集の先駆けとなった島根県は19校が対象となり、2017年度は184人が県外から入学しています。

都会にはない地域での学びが高校進学の新たな選択肢となることで、「生徒」「地域」双方に通常では得られない経験や価値が生まれると考えています。

地域みらい留学フェア2018 開催決定!!

当団体では、様々な魅力を持った学校のリアルを「先生」「先輩高校生」「保護者」「町役場の方」などから直接聞いて比較検討できる場として、”地域みらい留学フェア2018”を全国規模で初開催致します。北海道から沖縄まで、12道県30校の公立高校が一堂に会する貴重な機会です。自然が大好きな方、今までとは異なる環境で学びたい方、新しいことにチャレンジしたい方など、高校進学の新たな選択肢として検討する機会にしてみてはいかがでしょうか?

【イベント場所・日時】
■6/23(土)大阪@OMMビル
■6/24(日)東京@TOC五反田メッセ
■6/30(土)名古屋@TKP名古屋駅前カンファレンス
■7/1(日) 福岡@電気ビル共創館カンファレンス

▶地域みらい留学フェスタ2018イベントページ
URL http://c-mirai.jp/event.html

地域みらい留学の魅力 生徒・親が感じる6つの魅力

1:本物の自然や文化にふれる!

都会にない美しい海、山、川。旬の食べ物、きれいな空気、静かな環境、地域ならではの文化や豊かな人間関係の中で感性が磨かれ、人間力が高まる高校3年間を送れます。

2:新たな友達、世代を超えた仲間との出会いがある!

全国から来た生徒、地元から進学した生徒、地域住民の方々など、様々な人々との出会いがあります。
多くの地域には高校と地域を結ぶコーディネーターがいるため、地域と交流しやすい環境です。

3:ここでしかできない体験がある!

スキー、カヌー、神楽、地域系部活動等、各学校が特色ある部活を実施。また、日本の課題先進地の地域だからこそできるリアルで最先端の21世紀型の課題解決型学習、夢や未来を探究するキャリア教育等、教室だけでは収まらない未来型の学びに挑戦できます。

4:少人数教育で全員が主役!

1学年の生徒数は30人~150人。学校行事や授業は都市部の学校と同様に行われるため、人数が少ない分、役割をもつ機会が多くなり、一人ひとりが重要な主役に。自信、向上心、好奇心が生まれ、コミュニケーション能力も高まります。

5:地域が見守る安心な環境で自律した生活ができます!

学校の先生だけでなく地域住民の方も生徒の顔と名前を知っていることが多く、安心して暮らせる環境があります。また、寮やホームステイでの暮らしは、不自由なことや窮屈なこともあります。でも、多くの仲間と暮らす生活を通して、思いやり、協働力、自律心や行動力が身につきます。

6:費用が結構かかるんじゃない…?

そんなことはありません!寮費は、食費込みで1万円~6万円程度。都会の物価水準や海外留学と比較しても、ローコストで生活できる環境が整っています。コンビニやファストフード、カラオケなどが少ないため、お金を無駄遣いせず、「ないならつくろう」という豊かな生活ができます。

※そのほか参加している学校の詳細や在学生・卒業生の声など、公式HP等でも更新しておりますので合わせてご覧ください!
▶公式HP
URL https://c-mirai.jp/index.html

▶公式Facebook
URL https://www.facebook.com/c.mirairyugaku/

▶公式Twitter
URL https://twitter.com/c_mirairyugaku