【神戸市】ふるさと納税を活用したクラウドファンディングで資金調達を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸市は、本市のふるさと納税を活用した起業家育成のための資金調達支援制度を利用し、クラウドファンディングに挑戦していた『谷上プロジェクト』(発起人:ChatWork株式会社 CEO 山本敏行)の寄附額が、目標値として掲げた1,500万円を大きく上回る2,674万8千円、達成率178%で終了したことをお知らせします。

寄附いただいた資金を財源にして、神戸市北区の谷上でコラボレーションスペース「.me(ドットミー)」が5月21日(月)に開設されます。

『谷上プロジェクト』のし掛け人 ChatWork㈱ 山本敏行 CEO

コラボレーションスペース「.me」イメージ

本制度は、「神戸市内でスタートアップの成長・活動を支援する取り組み」または「ITを活用して地域・社会課題の解決を目指す新たな事業創出の取り組み」を対象に、クラウドファンディング型ふるさと納税を活用して資金調達支援を行うもので、本市が平成30年2月に創設した独自の取り組みです。

「ふるさと納税を活用した起業家育成のための資金調達制度」イメージ

『谷上プロジェクト』は、ChatWork株式会社CEOの山本敏行氏を発起人としたコラボレーションスペースなどの企画、運営による起業家育成とコミュニティ形成を行う事業です。活動第1弾として、谷上駅直結のコラボレーションスペース「.me(ドットミー)」を開設、運営するための資金を募ることを目的に、本制度を利用し、3月1日にクラウドファンディングを開始しました。

5月1日までの62日間に、多くの方の共感を呼び寄せ、集まった寄附額は、目標の1,500万円を上回る2,674万8千円に到達し、この寄附金を財源にして、5月21日(月)に「.me」が開設されることとなりました。

クラウドファンディングの概要・結果

募集期間 :平成30年3月1日(木) ~ 5月1日(火)の62日間
当初目標額 :1,500万円(4月1日に達成)
寄附総額 :2,674万8千円(終了時)
資金用途 :コラボレーションスペース「.me(ドットミー)」開設費、運営費等

◆コラボレーションスペース「.me(ドットミー)」概要

運営主体:谷上プロジェクト実行委員会
住   所:谷上SHビル1階(神戸市北区谷上東町1-1)
神戸電鉄・北神急行電鉄「谷上」駅直結
面   積:113.2平米
開 設 日:平成30年5月21日(月)

(参考)ChatWork株式会社について
ChatWork株式会社はビジネスチャット「チャットワーク」を主力事業として展開しています。日本最大級の「チャットワーク 」は、民間企業、教育機関、官公庁など174,000社以上に導入され(2018年4月末日時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。

CEO   :山本 敏行(やまもと としゆき)
会社設立   :2004年11月11日
事業内容   :ビジネスチャットツール「チャットワーク」の提供
公式サイト  :https://corp.chatwork.com/ja/

 

プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ