自治体営業のノウハウが学べるWEBメディア │ 自治体クリップ

MENU

  1. 疲弊する自治体営業からの脱却! 自治体ビジネスの心構えと具体アクション

疲弊する自治体営業からの脱却! 自治体ビジネスの心構えと具体アクション

このような方におすすめ

  • 新規事業開発を担当している方/事業戦略の担当の方
  • 職員の反応はいいのになかなか話が前に進まないと感じている方
  • 刺さる提案を行うために具体的にどうすべきか知りたい方

 開催概要

開催日時

2024年 5月28日(火)12:00~13:30 (入場開始/11:55)

時  間

60分程度

開催形式

オンラインセミナーウェビナーツール「Zoom」

定  員

100名  参加費無料 ※事前の参加申込みが必要です

プログラム

【第1部】官民連携事業を行う重要な心構え/善き前例を作り出すための姿勢
 ≪ 講師:株式会社官民連携事業研究所 代表取締役社長 鷲見 英利≫

【第2部】半年間で40自治体と連携できた考え方や具体的手法について
 ≪ 講師:株式会社クラウドシエン 事業責任者 佐々木 晃樹≫

【第3部】自治体の性質に合わせたアプローチ方法
≪ 講師:株式会社ジチタイワークス  ビジネス開発部 部長 種子田 宗希≫

【第4部】トークセッション&質疑応答
お申込み時にいただいたご質問やトークテーマについてお話しします

登壇者プロフィール

KJ鷲見社長写真

株式会社官民連携事業研究所 代表取締役社長 鷲見 英利
2002年、ハイアールジャパンホールディングス株式会社入社。
青島海爾の日本市場開拓後、ガリアース有限会社、ジャパンハウジング株式会社を設立。ハイアール等の日本参入経験を生かし、複数事業を展開。2018年、株式会社官民連携事業研究所設立、現職。地域情報化大賞を受賞、四條畷市特別参与も務める。

unnamed

株式会社クラウドシエン 事業責任者 佐々木 晃樹
自治体連携の新規事業立ち上げを複数社で行ったのち、ローカルハブ事業(官民連携事業)の立ち上げを行う。
現在では、100以上の自治体様の官民連携領域でのサポートを行いながら、岡山県新庄村、栃木県日光市に対する企業からの提案を受け付け、提案のブラッシュアップ等を官民双方の目線で行っている。

rp_p_taneda-1-1.png

株式会社ジチタイワークス 種子田 宗希
約10年間、宮崎県小林市役所にて勤務。農業、観光、企画等、官民連携業務に従事。その後、株式会社ホープへ入社。広告営業、自治体営業、新規事業開発等を経験し、自治体職員向けメディア「ジチタイワークス」を創刊。現在はさらなる新規事業の開発を担っている。

注意事項

・定員を超える応募があった場合、先着順とさせていただきます。
・競合企業に所属する方など、場合により参加をお断りすることがございます。
・セミナーの内容は一部変更になる場合がございます。
・当セミナーお申し込みでご提供頂きましたお客様の個人情報は、登壇企業からのサービス紹介、セミナー・展示等のご案内、アンケート調査依頼、その他関連する事業活動の目的以外に利用いたしません。

お問い合わせ

株式会社ジチタイワークス
諸藤・大元
Tel:092-716-1480
Email:btog@zaigenkakuho.com

「自治体クリップ」とは?

自治体クリップとは、グループ会社で15年以上自治体関連事業に特化してきた知見を活かし、
企業の課題解決をサポートするwebサイトです。

自治体営業には”コツ”があります。

これまで培ってきたノウハウとネットワークを活用し、
自治体と企業のさらなる連携に貢献したいと考えております。

メルマガ会員募集中