自治体をおもしろくするメディア 自治体クリップ

MENU

  1. 【セミナーレポート】規模23兆円!自治体営業の魅力とは?

【セミナーレポート】規模23兆円!自治体営業の魅力とは?

人口急減・超高齢化と日本が直面している課題に対し、政府一体となって各地域の特性を生かした自律的で持続的な社会を創生することを目指した「地方創生」
なかでも注目されている「官民連携」により、自治体に参入を考えている企業も多くいるのではないでしょうか。
しかし、自治体営業はBtoBと違い、自治体の仕組みを理解して自治体向けのアプローチが必要です。

そこで、今回のセミナーでは、これから自治体への参入を考えている企業様向けに、自治体市場の魅力や営業ポイント、入札活用術についてのセミナーを開催いたしました。

セミナー登壇者

2009年9月、株式会社うるる入社。
NJSSの有料契約企業さまのご支援を含め、約10年に渡って
企業の入札活動を支援してきた。
現在は入札アドバイザーとして、入札参入の支援や、
NJSSの活用支援に取り組んでいる。

2005年、宮崎県小林市役所に入庁。
農林業、商工観光、企画と10年半多岐にわたる業務を経験。
2015年10月に株式会社ホープへ転職。
営業、仕入部門を経験し、2017年7月より新規事業開発を担当。
自治体職員向けメディア「ジチタイワークス」を創刊。
メディア事業部にて部長を務めたのち、現在はさらなる新規事業の開発を担っている。

株式会社ホープ ジチタイワークス事業部 ソリューション営業課 西村 昇悟
入社後、メディア事業部にて2020年よりサービスを開始したジチタイワークスHA×SHの営業を経験。
2021年よりジチタイワークス事業部にて、企業と自治体をつなぐ自治体向けプロモーションサービスの営業にて、インサイドセールスを担う。

概要

自治体市場の魅力 ~メリット・営業アプローチについて~
 ・自治体市場の特徴
 ・官民連携の課題
 ・自治体営業のポイント

今注目の自治体向けプロモーションとは?
 ・ジチタイワークス事業部について
 ・サービス紹介
 ・各サービスの使い方

「知らなかった」の機会損失を無くす観光庁・自治体入札情報の活用術
 ・入札市場の現状
 ・入札参加の方法
 ・情報収集のポイント

Q&Aを一部公開

Q1.前回のセミナーで「適正発注>1円でも安く発注」と仰っていましたが、入札などは最低価格方式が
  用いられており、矛盾が生じてしまうのでは?と思いました。これについて詳しくおききしたいです。

A.  基本的に入札では、1円でも安い企業様が落札となるのが一般競争入札のセオリーです。
  しかし、入札の中には最低受注金額が定められていることも多くあります。例えば、最低受注金額が
  10万と定められている場合に、9万円参加した企業様は失格になってしまい受注にならないケースも
  あります。そういった意味で、適正発注という考え方が浸透してきているといえます。

Q2.未だに地方では指名入札が多く入り込む隙間がありません。打ち破るためのノウハウありますか?
A.  営業的観点で行くと、まずは職員の方に知っていただくことが大切です。そして、なぜ指名競争入札に
  なっているのかをヒアリングすることで入り込む隙間を探りに行くことができます。また、一般競争入札で
  実績を作ることで指名競争入札に声がかかるようになるというケースもあります。なお最近は、指名競争から
  一般競争に切り替わっている案件も増えてきている傾向にあります。

Q3.ご貴重なお話ありがとうございました。私はITインフラの営業です。自治体営業を行う上でアポイントを
   取る為にはどのようなアプローチを取れば良いですか?窓口が分かりません。
A.  窓口は、過去の入札等の落札情報の中にかならず記載があるので、その部分をチェックすることで
  ダイレクトにアタックすることができます。ITインフラであれば、必ずどの自治体でも情報政策系の
  担当部署がございますのでそちらにご連絡されてみてはいかがでしょうか。
  もし担当が別であった場合も、どこが担当部署になるのかを教えていただけると思います。

おわりに

オンラインセミナー参加することで自治体へ参入前に知っておきたい情報を知ることができるだけでなく、自治体市場を熟知した登壇者から直接質問することができます。

なお、株式会社うるる様運営の『入札情報速報サービスNJSS』では、官公庁・機関の入札情報をまとめて収集することができます。その他、入札結果(落札情報)の提供や案件管理など自社に合った案件を発見することもできます。是非ご活用ください!

また、弊社では自治体に関する様々なテーマでオンラインセミナー開催しております。
来月は、新テーマにて開催決定!
詳しくは、【BtoGセミナー】開催スケジュールをご確認ください。

お探しの情報はみつかりましたか?

お問い合わせはこちらから
より良い情報を提供するため、皆さまからのご意見・ご要望を募集しております。

お問い合わせ