自治体をおもしろくするメディア 自治体クリップ

MENU

  1. 自治体から受注!効率よくリードを獲得するには

自治体から受注!効率よくリードを獲得するには

効率のよい自治体営業とは?

ではどうすればいいのか?ズバリ効率よく質の高いリードを獲得することです。
また自治体は数も限られているため、そもそも施策の無駄打ちが許されません。
そこで、リード獲得に有効とされている3つをご紹介します。

●展示会・オンラインセミナー
業界ごとに各種の最新事例を紹介するイベントやセミナーが行われています。わざわざ仕事の時間を使って参加されているため、関心の高い職員の方々との接触機会になる可能性が期待されます。但し、展示会は東京や大阪など大都市圏に集中、近年は新型コロナウイルス拡大防止のため、オンラインセミナーが主流となっています。

●雑誌・メディア
自治体職員を対象に発行されている情報誌に広告を掲載するという方法です。この場合、特に効果的なのが記事型の広告です。どこかの自治体でうまくいった事例について、その背景から効果まで紹介しておくことで「自分の街でもできるかもしれない」と思ってもらうことにつながります。また自治体は文書決裁による業務履行が中心のため、WEBよりも紙媒体といったアナログ手法の方が効果的であるというのも特徴と言えるでしょう。

●テレマーケティング
自治体職員を対象に発行されている情報誌に広告を掲載するという方法です。この場合、特に効果的なのが記事型の広告です。どこかの自治体でうまくいった事例について、その背景から効果まで紹介しておくことで「自分の街でもできるかもしれない」と思ってもらうことにつながります。また自治体は文書決裁による業務履行が中心のため、WEBよりも紙媒体といったアナログ手法の方が効果的であるというのも特徴と言えるでしょう。

自治体営業で成功するために

自治体ならではの課題を理解した上で、効率のよい営業手段を使うことが効果的です。
しかし、限られたリソースで全てをクリアしていくにはどのくらい時間がかかるのでしょうか。あまり時間がかかるようだと、自社の商品やサービスの旬の時期を逃してしまうかもしれませんし、自社の大切な営業担当者を疲弊させてしまうかもしれません。

弊社では、2005年の創業以来、自治体関連事業に特化して培ったノウハウ・ネットワークのもと、自治体への営業活動を支援する『BtoGプロモーション』サービスを展開しています。

自治体へのアプローチ方法がわからない、自治体営業をしているが思うように上手くいかない等、自治体営業にお困り事がありましたら、いつでもご連絡ください。

お探しの情報はみつかりましたか?

お問い合わせはこちらから
より良い情報を提供するため、皆さまからのご意見・ご要望を募集しております。

お問い合わせ