自治体をおもしろくするメディア 自治体クリップ

MENU

  1. 鬼太郎やねずみ男など177体の妖怪がパワーアップしてお出迎え!「水木しげるロー…

鬼太郎やねずみ男など177体の妖怪がパワーアップしてお出迎え!「水木しげるロード」リニューアルオープン

水木しげるロード・リニューアル大作戦本部(鳥取県境港市役所)は、漫画家・水木しげるさん(境港市出身)が 描く作品をテーマとした観光名所「水木しげるロード(鳥取県境港市)」を、 2018年7月14日(土)に リニューアルオープンいたします。

今年で25周年を迎える「水木しげるロード」は、2015年に亡くなった、鳥取県名誉県民であり、漫画家の水木しげるさんが描いた作品をテーマに1993年7月オープン。JR境港駅前から水木しげる記念館に至る約800mの通りには、水木さんの代表作『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する鬼太郎やねずみ男などの妖怪ブロンズ像が設置されており、年間200万人が訪れる鳥取県を代表する観光スポットです。

「水木しげるロード」誕生以来、最大となった今回のリニューアルは、『すべての人にやさしく、誰もが楽しめる道づくり』として、将来にわたり賑わいを継続させることを目的に実施。リニューアル前は153体だった妖怪ブロンズ像は177体に増え、妖怪の棲む場所などエリア分けし全て再配置されたほか、歩道の幅員拡大や休憩場所の増加など、訪れるお客様がゆったりと楽しめるよう生まれ変わりました。

夜間には妖怪ブロンズ像がライトアップされ、道に妖怪たちの影絵が投射されるなど、昼間とは異なる雰囲気をお楽しみいただけます。また、リニューアルオープン当日に記念式典、鬼太郎など妖怪たちによる記念パレードなどを開催いたします。

さらに関連イベントとして、鬼太郎列車リニューアル第3弾となる「目玉おやじ列車」と「ねずみ男列車」が初お披露目されるほか、水木しげるロード全線で土曜夜市が開催されるなど様々なイベントを行います。

新たにリニューアルされた「水木しげるロード」でしか味わえない妖怪の世界をお楽しみください。

「水木しげるロード」リニューアル 実施概要

工事期間:2017年1月~2018年7月
場所:水木しげるロード全線
実施内容:一方通行化による歩道拡幅、歩道空間の休憩場所の増加、夜間のライトアップ演出
ブロンズ像の数:リニューアル前153体 → リニューアル後177体

昼間とはひと味ちがう夜の新たな楽しみ「夜間照明演出」をリニューアル前に公開!

水木しげるロードでは、今回のリニューアルから新たに行われる「夜間照明演出」を7月10日(火)に事前公開し、生まれ変わる水木しげるロードの夜の世界を一足先に楽しむことができる機会を設けます。「夜間照明演出」では、ロード全線に妖怪たちの影絵が投射され、ブロンズ像がライトアップ。

さらに目玉おやじの街燈が、夜の水木しげるロードを照らします。昼間の雰囲気とはひと味ちがった水木しげるロードの夜の世界をお楽しみいただけます。

日時:2018年7月10日(火) 20:00~22:00
開催場所:水木しげるロード全線

「水木しげるロードリニューアル記念イベント」実施概要

日時:2018年7月14日(土) 10:30~22:00
場所:水木しげるロードほか
開催内容:
10:30~11:15 完成記念パレード(水木しげるロード)
11:30~12:30 完成記念式典(みなとさかい交流館2階)
​出席者 鳥取県知事 平井伸治、境港市長 中村勝治
(株)水木プロダクション代表取締役 原口尚子、武良布枝、武良悦子
14:00~14:30 鬼太郎列車リニューアル第3弾セレモニー(JR境港駅前ロータリー)
15:30~16:30 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」トークショー(みなとさかい交流館2階)
ゲスト 庄司宇芽香さん(声優、ねこ娘役)、藤井ゆきよさん(声優、犬山まな役)
20:00~22:00 演出照明お披露目(水木しげるロード)

※7月14日(土)限定で、水木しげる記念館(境港市本町5)を無料開放します。
主催:鳥取県境港市 水木しげるロード・リニューアル大作戦本部

 

プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あの街、この街の
“おもしろい”がここに

自治体のイロイロな情報を日々発信!
人気の広報紙やユニークなイベント、民間企業とのコラボレーションなど。
普段あまり目にすることがない情報を、一気に入手できます。
魅力ある街づくりのアイデアや、暮らしを楽しくするヒントが、きっと見つかります。

メルマガ会員募集中