自治体をおもしろくするメディア 自治体クリップ

MENU

  1. 広報紙面インデックスだより(月刊広報平成30年6月号より)

広報紙面インデックスだより(月刊広報平成30年6月号より)

本日は、「広報紙面インデックスだより」です。
日本広報協会(http://www.koho.or.jp/ )さまが発行している月刊誌「月刊広報(http://www.koho.or.jp/publication/ )」に掲載中の人気コーナー「広報紙面インデックス」から、編集部独自の視点で幾つかの広報紙をピックアップしてご紹介します。

今回は、5つの広報紙をピックアップしました。

熊本、復興の今―――

熊本県市町村広報担当による合同特集。熊本地震から2年。観光地で復興に向けて頑張っている人たちの「今」を伝える。修復中の熊本城を案内するボランティアガイドの男性には、復興を支えてくれる人たちへの思いを語ってもらった。阿蘇市観光協会会長は、多くの人に足を運んでもらうには信頼度の高い口コミ情報が効果的と語り、県民に向けて、情報発信を呼び掛けた。※本文抜粋

熊本地震から2年。震災というショッキングな出来事は、まちの活気を奪ってしまいます。人もまちも元気になるには「忘れない」「関心を向ける」ことが不可欠ではないでしょうか。

シンボルの熊本城は絶賛改修中とのこと。復興に向けて懸命に頑張る人々に、まちに、好奇心を持って会いに行きたいですね。

引用:「広報おおづ」平成29年4月号 http://machiiro.town/p/34160#page/4

子どもの夢が叶うまち

市内の小中学生の夢と、夢を叶えるための取り組みを紹介。小中学生502人へのアンケートに基づく将来の夢ランキングを紹介しながら、夢を追う生徒と、夢を叶えた先輩に語ってもらったほか、教育現場における夢を叶えるための取り組みを紹介する。※本文抜粋

子どもの頃描いた夢は、そのままカタチになることもあるでしょうし変わっていくこともあります。ですが、何より「夢を持った」という事実は大人になっても心に残るものです。

心の糧となる「好きなこと」や「夢」。楽しみながら好きなことを見つけ、夢を持てる環境があるって幸せですよね。そんなまちに住む子どもたちが、ただただ羨ましい!

引用:「広報とよはし」平成30年3月号 http://machiiro.town/p/32862#page/2

公立大生と描く 福知山の新しい地図

隔月掲載の新コーナー「フクマップ」がスタート。福知山公立大学の学生がつくるページで、学生経営学科の教授を取材し、ゼミのテーマなどを紹介。学生へのインタビューでは、福知山市の印象などを聞いている。※本文抜粋

一口に大学と言っても、学部や学科によって勉強する内容は様々。ましてゼミまでとなると更に広がりどんなことをしているのか外からは見えにくくなってしまいます。なので、こうやって広報紙で大学について知れるというのは興味深いですね。学生さんの生の声に触れられるのもユニークです。

また、表紙で紹介されている動画を拝見しました。心地よい音楽をBGMに、福知山市の「いがいな」場所がたくさん出てきます。これは一見の価値あり!ぜひご覧くださいね。

引用:「広報ふくちやま」平成30年4月号 http://machiiro.town/p/34660

予算富村のユニーク予算川柳

川柳名人の与算富村が名句を披露しながら、平成30年度当初予算について紹介する。重点施策の解説では「みやざきがシリコンバレーになっていく」と詠み、起業家の創業支援や高度ICT技術者の雇用促進に関する事業を紹介した。※本文抜粋

与謝蕪村ならぬ与算富村よさんぶそんの登場です。かわいらしいイラストが目を引きますね。施策?予算?と首をかしげる人にも分かりやすく伝わりそうです。

この機会に楽しく学んでみませんか?

引用:「市広報みやざき」平成30年4月号 http://machiiro.town/p/33378#page/6

あの課はどんなことしてるの!?

2017年4月に組織の見直しを行った入間市。新しくできた課、課の名前だけでは業務の内容がイメージしづらい課の役割や業務について、そこで働く職員が紹介する。※本文抜粋

自治体の組織は、名前を聞いて業務内容がイメージできても、詳細までは伝わりにくいものかもしれません。また、どんな職員がいるのか、窓口に行かない限りなかなか顔が見えにくいですよね。

そこがクリアになるのが今回の「広報いるま」です。より住みやすいまちを目指し、どんな人がどんな仕事をしているのか。分かりやすく伝えてくれています。自治体を身近に感じられるとまちづくりにも参加したくなりますね!

引用:「広報いるま」平成30年4月1日号 http://machiiro.town/p/34388#page/2

まとめ

ご紹介した広報紙、いかがでしたか?

今回も、作り手の想いや情熱が伝わるおもしろいものばかりでした。

今後の発行も楽しみですね。来月もお楽しみに!

月刊広報のお求めは、こちらからどうぞ!

 

広報紙をもっと身近に

マチイロは自治体が発行する広報紙をいつでもどこでも読めるアプリです。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

 

あの街、この街の
“おもしろい”がここに

自治体のイロイロな情報を日々発信!
人気の広報紙やユニークなイベント、民間企業とのコラボレーションなど。
普段あまり目にすることがない情報を、一気に入手できます。
魅力ある街づくりのアイデアや、暮らしを楽しくするヒントが、きっと見つかります。

メルマガ会員募集中